忍者ブログ

外為取引(FX)と外貨預金と株|外為取引(FX)と他の投資

外為取引(FX)と外貨預金と株その秘密とは!?外為取引(FX)絶好調!!外為取引(FX)がなによりいいよですよね♪

2018.04.23
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008.03.21
外貨預金
債券・金利・為替
EXCELで学ぶファイナンス 著者:青沼君明/岩城秀樹出版社:金融財政事情研究会/きんざいサイズ:単行本ページ数:141p発行年月:2002年04月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)エクセルによる問題の解法を通じて、債券・金利デリバティブの基本理論を把握し、将来のキャッシュ・フローの現在価値を算出するために必要となる金利モデルを理解する。金融工学に関心のある金融実務家や学生、証券アナリスト一次試験受験者にとって必読・必携の書。【目次】(「BOOK」データベースより)第1部 債券の価格評価と投資戦略(投資の時間価値/債券価格と利回り/スポット・レートとその...

株と外為取引(FX)ではかなり取引の特徴が変わりますね。
株に比べると変動が緩やかと言う事や取引時間に制限があるかないかなど、あげていけばさまざまですよ。

外為取引(FX)の場合は、世界中の投資家が参加者ですから、市場の規模も世界一ですよ。
どんなに状況が急に動いていようと、「注文を出しているのに通らない」という事は起こりませんね。
安全という意味で考えると、これも大切な理由の一つですね。
もちろん、これは通貨と株式の取引を比較しているので具体的な比較をしていいものではないかも知れませんが、十分に外為取引(FX)のメリットとして認識していいものですよ。

株式投資の場合は市場が開いている時間が決まっていますね。
つまり、リアルタイムで取引をするためには、会社を休むか休憩時間かにしか取引が出来ませんね。
対して、外為取引(FX)の場合は24時間オープンですから、例えば会社から帰った後でも、リアルタイムの取引が出来るのですよ。

外為取引(FX)が投資である以上、リスクが全く無いと言うような事はありえませんね。
具体的にどう言ったリスクがあるのでしょうか?値段が動くからこそ、利益も出ますし損も出ますね。
それ自体は悪い事ではありませんね。

BIG BANG FX-Ⅴ★ビックバンFX-5◆プレミアム・パッケージ・エディション◆最も権威のある学術評価書・E-BOOK白書2006~2007歴代ベストセラー投資商材★最高評価★『A』獲得!

外貨預金
外国為替3級(2007年受験用)
銀行業務検定試験・問題解説集 著者:銀行業務検定協会出版社:経済法令研究会サイズ:単行本ページ数:451p発行年月:2006年11月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)本書は、受験者の参考書として、過去5年間の試験問題に解説を付したものです。この商品の関連ジャンルです。 ・本> 資格・検定> ビジネス関係資格> 銀行・金融検定

関連情報はここから⇒      
初心者でも外為取引(FX)にハマリました


PR

外為取引(FX)と外貨預金と株|外為取引(FX)と他の投資 wrote all articles.
Powered by Ninja.blog / TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]