忍者ブログ

外為取引(FX)と外貨預金と株|外為取引(FX)と他の投資

外為取引(FX)と外貨預金と株その秘密とは!?外為取引(FX)絶好調!!外為取引(FX)がなによりいいよですよね♪

2018.08.16
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007.12.23
外貨預金
「為替」のカラクリ最新版
“あなたのお金”は殖えるか減るか 著者:松尾健治出版社:青春出版社サイズ:単行本ページ数:95p発行年月:2006年02月この著者の新着メールを登録する【目次】(「BOOK」データベースより)1章 為替がわかれば経済がわかる!(為替(市場)とは何か/世界の為替市場の仕組み ほか)/2章 「円高」「円安」で暮らしはどうなる?(日本経済の成長を抑制する「円安」/株価に及ぼす「円高」の影響 ほか)/3章 為替を動かすニュースの深層(有事?戦争は「ドル高」を招くか/株価?株価の値上がりから通貨高へ ほか)/4章 世界のマネーはこう操られている(為替の支配者“米財務長官”の戦略/財務省「覆面介入」「協調...

外為取引(FX)の基本、スワップポイントとは、取引を行った際の二つの通貨の間の「金利の差」ですよ。
例えば1ドルを100円で、1万ドル分を買ったとしましょうね。
その買いポジションを翌営業日まで持ち越した場合。
買ったドルには、(ドルを保有している訳ですから)その分の金利収入が入りますね。

外為取引(FX)の場合は、ドルの買いから入ってうけれど、逆のパターンも可能ですよ。
ドルを先に売っておき、あとで買い戻すという「売り買いを逆にする」という事も、考え方は全く同じですね。

1ドルを100円で、1万ドル分を買ったとしましょうね。
その買いポジションを翌営業日まで持ち越した場合。
円については、1万ドル分相当の100万円を、証券会社から借りている(実際に100万円を入金している訳ではないですから、「借りている」という状態になります)ため、その分の金利を支払う必要がありますね。

200万円からはじめて2年5ヶ月で資産1億3587万達成! ミリオネアFX

外貨預金
図解経済初心者のための為替相場の見方・読み方
著者:小池正一郎出版社:東洋経済新報社サイズ:単行本ページ数:204p発行年月:2001年02月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)どうすれば「相場力」が身につくのか。為替のメカニズムと相場の先を読むポイントをやさしく解説。【目次】(「BOOK」データベースより)為替相場とは何か/為替市場はどこにある/円相場の流れを知る/ディーラーの気持ちを感じる/相場を動かす力を知る/為替の情報を読む/為替市場の声を聞く/相場見通しを考える/「相場力」を財産づくりに役立てる/投資商品の選び方(金融商品編/相場見通し編)【著者情報】(「BOOK」データベースより)小池正一...

関連情報はここから⇒      
外為取引(FX)と外貨預金と株


PR

外為取引(FX)と外貨預金と株|外為取引(FX)と他の投資 wrote all articles.
Powered by Ninja.blog / TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]