忍者ブログ

外為取引(FX)と外貨預金と株|外為取引(FX)と他の投資

外為取引(FX)と外貨預金と株その秘密とは!?外為取引(FX)絶好調!!外為取引(FX)がなによりいいよですよね♪

2018.09.24
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008.06.07
外為取引
図解経済初心者のための為替相場の見方・読み方
著者:小池正一郎出版社:東洋経済新報社サイズ:単行本ページ数:204p発行年月:2001年02月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)どうすれば「相場力」が身につくのか。為替のメカニズムと相場の先を読むポイントをやさしく解説。【目次】(「BOOK」データベースより)為替相場とは何か/為替市場はどこにある/円相場の流れを知る/ディーラーの気持ちを感じる/相場を動かす力を知る/為替の情報を読む/為替市場の声を聞く/相場見通しを考える/「相場力」を財産づくりに役立てる/投資商品の選び方(金融商品編/相場見通し編)【著者情報】(「BOOK」データベースより)小池正一...

外為取引(FX)のスワップポイントでも損失が生まれる可能性についてはすでに説明しました。
では具体的にほかに注意することなどはあるのでしょうか?スワップポイントは、二つの通貨の金利の差を利用するものですよ。
つまり金利そのものが変わってしまうと、スワップポイントの収入も変わってきますね。

手数料だけで損をしてしまう可能性が高いのが外貨預金ですよ。
この点で、外為取引(FX)ならば一般的には1ドルあたり5銭前後の手数料ですから、手数料で損をする可能性が低くなりますね。
倍から30倍程度ですよ。
また、手数料の安さも大きな要素と言えるですよ。

今の円は金利が低いですが、バブルの時期であれば、他の国より遥かに高い金利が付いていた時代もありました。
金利というのは、長い目で見ていると、かなり変わっていくものなのですよ。
つまり、今はドルと円でスワップポイント収入があるからと言って、これが永遠に続く訳ではありませんね。

BIG BANG FX-Ⅴ★ビックバンFX-5◆プレミアム・パッケージ・エディション◆最も権威のある学術評価書・E-BOOK白書2006~2007歴代ベストセラー投資商材★最高評価★『A』獲得!

外為取引
外国為替と貿易取引第3版
著者:香川尚道出版社:法律文化社サイズ:単行本ページ数:278,発行年月:1996年04月この著者の新着メールを登録する【目次】(「BOOK」データベースより)第1部 外国為替の基本概念(戦後の貿易・為替体制/国際経済取引と国際収支/外国為替の意義と特質/外国為替取引の形態 ほか)/第2部 貿易と外国為替(貿易条件と統一規則/信用状/貿易と船積書類/貿易決済と外国為替)この商品の関連ジャンルです。 ・本>

関連情報はここから⇒      
外為取引(FX)と外貨預金と株


PR

外為取引(FX)と外貨預金と株|外為取引(FX)と他の投資 wrote all articles.
Powered by Ninja.blog / TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]