忍者ブログ

外為取引(FX)と外貨預金と株|外為取引(FX)と他の投資

外為取引(FX)と外貨預金と株その秘密とは!?外為取引(FX)絶好調!!外為取引(FX)がなによりいいよですよね♪

2018.09.24
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008.06.07
株
為替がわかれば世界がわかる
文春文庫 著者:榊原英資出版社:文藝春秋サイズ:文庫ページ数:217p発行年月:2005年04月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)日々のニュースで必ず目にする為替レート。海外旅行でもしない限り自分には関係ないと思いがちだが、さにあらず。情報収集や整理、交渉についての方法論につながる思考のヒントが満載だ。財務官当時「ミスター円」の異名をとった著者が、自身の経験から為替市場の読み方と考え方を平易に語る。新章「21世紀のよみかた」を追加。【目次】(「BOOK」データベースより)第1章 為替市場は「美人投票」である(みんながそう思えばそうなる/ジョージ・ソロスの...

外為取引(FX)取引ができない間に為替が動いて大幅な損失がでる、すこし大げさに言いましたが可能性があるのは間違いありませんね。
少なくとも取引をしたいタイミングから遅れてしまうという可能性はありますね。
こればかりはある程度覚悟をしておくしかませんか?。

外為取引(FX)の基本、差金決済での損失。
投資ですから、いつも上手く行くとは限りませんね。
せっかく1ドル110円の時に買っても、その直後にドルが108円になったとしますね。
この時の買いポジションは「108円×5000ドル」分ですから、54万円ですよ。
差額、1万円の損が出ていますね。
あなたは5万円を預けていますね。
この状態で1万円の損が出ていても、まだ5万円の預け金があるから投資は続けられる、これが外為取引(FX)の特徴とも言えるですよ。

外為取引(FX)は取引通貨を選ぶ事も証券会社を選ぶ事も戦略の一つです、場合によっては取引口座を変える事なども十分に考えておきましょうね。

BIG BANG FX-Ⅴ★ビックバンFX-5◆プレミアム・パッケージ・エディション◆最も権威のある学術評価書・E-BOOK白書2006~2007歴代ベストセラー投資商材★最高評価★『A』獲得!

株
プロ投資家のための外国為替取引
著者:UBS銀行出版社:日経BP社/日経BP出版センターサイズ:単行本ページ数:303p発行年月:2004年01月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)外国為替市場でトップシェアを誇るスイスの銀行が執筆した世界初の通貨まるごと事典。【目次】(「BOOK」データベースより)第1章 為替の変動要因/第2章 為替取引の実務/第3章 主要通貨の特徴/第4章 ドル円為替相場の歴史/第5章 通貨オプション/第6章 仕組外貨債券と仕組外貨預金/第7章 外国為替のリスク管理/第8章 ヘッジ・ファンド/第9章 市場介入/第10章 カレンシー・オーバーレイ/第11章 UBS銀行...

関連情報はここから⇒      
外為取引(FX)と外貨預金と株


PR

外為取引(FX)と外貨預金と株|外為取引(FX)と他の投資 wrote all articles.
Powered by Ninja.blog / TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]