忍者ブログ

外為取引(FX)と外貨預金と株|外為取引(FX)と他の投資

外為取引(FX)と外貨預金と株その秘密とは!?外為取引(FX)絶好調!!外為取引(FX)がなによりいいよですよね♪

2018.09.24
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008.03.14
外貨預金
外国為替証拠金取引の真実44
著者:山本久敏出版社:幻冬舎メディアコンサルティング/幻冬舎サイズ:単行本ページ数:207p発行年月:2006年07月この著者の新着メールを登録する「外国為替証拠金取引」業界を創始期より俯瞰してきた著者が、投資家が辿ってきた負のパターンを排除した結果導き出した、これまで決して明確には文字にされなかった外国為替証拠金取引のノウハウを綴る。【目次】(「BOOK」データベースより)第1章 いよいよ“資産運用をしないといけない”時代の到来/第2章 賢い人が外国為替取引を選んでいる、その理由/第3章 はじめて明かす「外国為替証拠金取引」の本当のうまみ4つ/第4章 ここまで読んだ人だから明かせる、外国為替...

外為取引(FX)は取引通貨を選ぶ事も証券会社を選ぶ事も戦略の一つです、場合によっては取引口座を変える事なども十分に考えておきましょうね。

外為取引(FX)の場合は、ドルの買いから入ってうけれど、逆のパターンも可能ですよ。
ドルを先に売っておき、あとで買い戻すという「売り買いを逆にする」という事も、考え方は全く同じですね。

外為取引(FX)の基本、スワップポイントとは、取引を行った際の二つの通貨の間の「金利の差」ですよ。
例えば1ドルを100円で、1万ドル分を買ったとしましょうね。
その買いポジションを翌営業日まで持ち越した場合。
買ったドルには、(ドルを保有している訳ですから)その分の金利収入が入りますね。

BIG BANG FX-Ⅴ★ビックバンFX-5◆プレミアム・パッケージ・エディション◆最も権威のある学術評価書・E-BOOK白書2006~2007歴代ベストセラー投資商材★最高評価★『A』獲得!

外貨預金
図解経済初心者のための為替相場の見方・読み方
著者:小池正一郎出版社:東洋経済新報社サイズ:単行本ページ数:204p発行年月:2001年02月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)どうすれば「相場力」が身につくのか。為替のメカニズムと相場の先を読むポイントをやさしく解説。【目次】(「BOOK」データベースより)為替相場とは何か/為替市場はどこにある/円相場の流れを知る/ディーラーの気持ちを感じる/相場を動かす力を知る/為替の情報を読む/為替市場の声を聞く/相場見通しを考える/「相場力」を財産づくりに役立てる/投資商品の選び方(金融商品編/相場見通し編)【著者情報】(「BOOK」データベースより)小池正一...

関連情報はここから⇒      
初心者でも外為取引(FX)にハマリました


PR

外為取引(FX)と外貨預金と株|外為取引(FX)と他の投資 wrote all articles.
Powered by Ninja.blog / TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]