忍者ブログ

外為取引(FX)と外貨預金と株|外為取引(FX)と他の投資

外為取引(FX)と外貨預金と株その秘密とは!?外為取引(FX)絶好調!!外為取引(FX)がなによりいいよですよね♪

2018.08.16
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008.03.05
外貨預金
IBCO Calculator 【為替換算機能付き】カリキュレーター101(計算機)
ホワイトとブルーのカラーがシンプルで清潔感のある【IBICO社/カリキュレーター(電卓)】為替換算機能付きのソーラー電卓です。折りたたみ可能なタイプです。◆208タイプ:W10.5×H13.3×D1.6cm◆210タイプ:W10.2cm×H16.5cm×D1cm◆サイズ:W10.8×H6.5×D1.5cm(閉じた状態)◆重量:80g◆素材:ABS樹脂◆備考:10桁表記、原価、売価、利益計算キー、為替換算機能付き◆デスクやオフィスに嬉しいアイテムはこちら!ホワイトとブルーのカラーがシンプルで清潔感のある【IBICO社/カリキュレーター(電卓)】為替換算機能付きのソーラー電卓です。折りたたみ可能な...

外為取引(FX)のスワップポイントでも損失が生まれる可能性についてはすでに説明しました。
では具体的にほかに注意することなどはあるのでしょうか?スワップポイントは、二つの通貨の金利の差を利用するものですよ。
つまり金利そのものが変わってしまうと、スワップポイントの収入も変わってきますね。

手数料だけで損をしてしまう可能性が高いのが外貨預金ですよ。
この点で、外為取引(FX)ならば一般的には1ドルあたり5銭前後の手数料ですから、手数料で損をする可能性が低くなりますね。
倍から30倍程度ですよ。
また、手数料の安さも大きな要素と言えるですよ。

今の円は金利が低いですが、バブルの時期であれば、他の国より遥かに高い金利が付いていた時代もありました。
金利というのは、長い目で見ていると、かなり変わっていくものなのですよ。
つまり、今はドルと円でスワップポイント収入があるからと言って、これが永遠に続く訳ではありませんね。

従来のFXトレードシステムの弱点を克服した驚異のスーパートレードシステム→Super FX SYSTEM

外貨預金
金融・為替に強くなる『日経』の読み方
著者:日本経済新聞社出版社:日本経済新聞出版社サイズ:単行本ページ数:239p発行年月:2005年03月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)日頃の疑問や身近な話題をとり上げ、「一年生」と「日経部長」が丁々発止。マネーの世界の謎を解き明かすユニークな金融読本。【目次】(「BOOK」データベースより)第1章 金融の世界は今/第2章 なぜ円高、円安になるの??外国為替市場/第3章 ダブついたお金はどこへ??短期金融市場/第4章 長期金利が気になります?債券市場/第5章 将来も、売買できる!?デリバティブ/第6章 世界は連動しているこの商品の関連ジャンルです。 ・...

関連情報はここから⇒      
FX為替取引の初心者のあなたへ


PR

外為取引(FX)と外貨預金と株|外為取引(FX)と他の投資 wrote all articles.
Powered by Ninja.blog / TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]