忍者ブログ

外為取引(FX)と外貨預金と株|外為取引(FX)と他の投資

外為取引(FX)と外貨預金と株その秘密とは!?外為取引(FX)絶好調!!外為取引(FX)がなによりいいよですよね♪

2018.12.19
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008.02.05
株
株価・為替が読めるチャート分析
決定版日経ビジネス人文庫 著者:林康史出版社:日本経済新聞出版社サイズ:文庫ページ数:253p発行年月:2007年11月この著者の新着メールを登録するこの商品の関連ジャンルです。 ・本> ビジネス・経済・就職> 株・資金運用

1ドルを100円で、1万ドル分を買ったとしましょうね。
その買いポジションを翌営業日まで持ち越した場合。
円については、1万ドル分相当の100万円を、証券会社から借りている(実際に100万円を入金している訳ではないですから、「借りている」という状態になります)ため、その分の金利を支払う必要がありますね。

外為取引(FX)のメリットはいくつもありますけど、何より小さな金額で始められることが最大のメリットですよ。
これは、預け入れたお金を「証拠金」として扱い、それを担保として、証券会社から大きな金額の取引を行う権利を得るという外為取引(FX)の仕組みから来るメリットですよ。

その時々の通貨の金利にもよりますけど、例えばドルが金利4%とすると、日本の金利は今の段階では、非常に低いですから、金利に差が出ますね。
高い方のドルを持っていますから、ドルの金利と日本円の金利との差を、毎日受け取る事が出来る。
これが外為取引(FX)のスワップポイントですよ。
簡単に言うと金利の高い方の通貨を持っている場合、その金利の差額を毎日受け取る事が出来るという仕組みですよ。
もちろんですが、逆の場合もありますね。

BIG BANG FX-Ⅴ★ビックバンFX-5◆プレミアム・パッケージ・エディション◆最も権威のある学術評価書・E-BOOK白書2006~2007歴代ベストセラー投資商材★最高評価★『A』獲得!

株
外国為替(FX)自動取引プログラムを作ろう!
サンプルプログラム(ソース)付き 著者:前田隆司/まつもとまちこ出版社:マルチモード/星雲社サイズ:単行本ページ数:140p発行年月:2006年12月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)本書では、北米のFX業者(OANDA)から提供されているAPI(Application Programming Interface)の解説と、これを利用した、外国為替自動取引プログラムの作成を行います。【目次】(「BOOK」データベースより)第1章 前著のプログラムを利用した取引結果は?/第2章 プログラミング言語、「JAVA」を使おう!/第3章 サンプル・プログラム(AP...

関連情報はここから⇒      
初心者でも外為取引(FX)にハマリました


PR

外為取引(FX)と外貨預金と株|外為取引(FX)と他の投資 wrote all articles.
Powered by Ninja.blog / TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]