忍者ブログ

外為取引(FX)と外貨預金と株|外為取引(FX)と他の投資

外為取引(FX)と外貨預金と株その秘密とは!?外為取引(FX)絶好調!!外為取引(FX)がなによりいいよですよね♪

2018.05.28
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008.02.10
外貨預金
外国為替と貿易取引第3版
著者:香川尚道出版社:法律文化社サイズ:単行本ページ数:278,発行年月:1996年04月この著者の新着メールを登録する【目次】(「BOOK」データベースより)第1部 外国為替の基本概念(戦後の貿易・為替体制/国際経済取引と国際収支/外国為替の意義と特質/外国為替取引の形態 ほか)/第2部 貿易と外国為替(貿易条件と統一規則/信用状/貿易と船積書類/貿易決済と外国為替)この商品の関連ジャンルです。 ・本> その他

外為取引(FX)のメリットはいくつもありますけど、何より小さな金額で始められることが最大のメリットですよ。
これは、預け入れたお金を「証拠金」として扱い、それを担保として、証券会社から大きな金額の取引を行う権利を得るという外為取引(FX)の仕組みから来るメリットですよ。

例えば、ドルの売りポジションを持っている場合、金利の高い方のドルを売って(借りて)、金利の低い円を持っているので、金利の差額を毎日支払う事になりますね。
この差額ですが、金額としては金利の高いと言われている英国のポンドを持っている場合で外為取引(FX)のスワップポイントでの受け取りは、おおよそ1日あたり200円前後(2007年2月現在)となりますね。

外為取引(FX)の実際の取引は、売買の損得のみを決済します(差金決済)から、失敗した分の損が、預け入れたお金の範囲内であれば、元手が少なくても大きな取引が出来るのですよ。
例えば5万円を預けて、100万円の取引を行える状態になる事を、「レバレッジが20倍」と言いますね。
要は「預けた金額の何倍まで取引可能か」という数字。
これは証券会社さんによってまちまちですが、大体は101日あたりの値動きが2円以上もあるような日は稀ですよ。

外為取引(FX)のスワップポイントでも損失が生まれる可能性についてはすでに説明しました。
では具体的にほかに注意することなどはあるのでしょうか?スワップポイントは、二つの通貨の金利の差を利用するものですよ。
つまり金利そのものが変わってしまうと、スワップポイントの収入も変わってきますね。

外貨預金の場合、「仲値」と言われる、その日の朝10時のレートで取引が行われますね。
その時、ドルを買うなら仲値にプラス1円の金額となり、ドルを売るなら、仲値からマイナス1円の金額で決済されてしまいますね。
往復すると2円分の手数料が取られますね。
とくに取引が一日に何回も繰り返す場合にはこの差は大きくなるですよ。

200万円からはじめて2年5ヶ月で資産1億3587万達成! ミリオネアFX



関連情報はここから⇒      
外為取引(FX)と外貨預金と株


PR

外為取引(FX)と外貨預金と株|外為取引(FX)と他の投資 wrote all articles.
Powered by Ninja.blog / TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]